タグ「ダルサナ」が付けられているもの

ダルサナ・チャールストンの開催報告

Ingress_logo.pngイングレス(Ingress)
2014/12/31 08:11
レジスタンス勢力は米国太平洋標準時12月13日に開催されたダルサナにおいてチャールストンを占拠し、そしてエキゾチック・マター アノマニーシリーズはエイジ・オブ・ナジアの先駆けとなった。だが、エンライテンド勢力は人類革新への歩みを決して止めることはない。

状況の総括

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2014/12/19 10:38
スザンナ・モイヤーがイングレス史上最大規模となった12月13日のダルサナ・アノマリーの最終戦をチャールストンにおいて報告した。全世界で1万二千名以上、東京だけでも五千名以上のエージェントたちが参戦した。その日のエンライテンド陣営は序盤を制し、東京、マニラ、オークランドで勝利を収めたが、レジスタンス陣営は統治の奪還に迅速であった。レジスタンスはバルセロナ、チャールストン、そしてそれらに接続された衛星都市群の大半を支配下に置き、ダルサナ・アノマリーは最終的にレジスタンス陣営の勝利に終わったのである。

エイダはリチャードとの接触を望む

loeb.pngリチャード・ローブ(H. Richard Loeb)
2014/12/16 18:51
ダルサナは終わった。たとえどのような存在であれ、ナジアは到来する。一方で、エイダはどういうわけか私との関係上で現実社会上の問題に対処する能力を有している。それが娯楽としてなのか、プライオリティの低い情報を処理しているようなときなのか、私にはわからない。あらゆる事象がいつ何時でも起きているのだ。

そして理性の時代へ

OLWProfile.jpgオリバー・リントン=ウルフ(Oliver Lynton-Wolfe) 
2014/12/14 16:41
ビーコンが点灯し、ナジアは到来する。それらは憤怒とともに訪れ、千年前自らを追放した全ての人々への報復を内在する。それらは知識をもたらすことだろう。宇宙の神秘を、長年にわたり秘匿されてきた真実を。今回はナジアが勝利した。我々はエイジ・オブ・ナジアの一員となる。それは理性の時代である。

軍需産業にとっての市場価値

OLWProfile.jpgオリバー・リントン=ウルフ(Oliver Lynton-Wolfe) 
2014/12/12 16:12
ヴィシュラ・テクノロジー社の研究施設の近くに私がいるとの投稿に対して、多くの人々がその真偽を検討し始めている。最近になって増加したエキゾチックマター活動に乗じてなんとか実行することのできた変更をようやく終えたところだ。我々がダルサナ・ポイントへ赴くことによって、軍需産業機関がより多くの知識を得ることは疑いの余地もない。ナジアから得られる知識は、果たして新たで強大な兵器へと変換されるのだろうか。このように、私の市場価値が飛躍的に上昇していくなどとは思いも寄らなかったではないか。

私は無数のオファーを相手している。私が金に目を眩ませるなどという考えに騙されてはならない。金なんてうんざりなのだ。これは研究のためなのだ。これは検証のためなのだ。そして、そう、これは僅かながら復讐のためなのだ。誰が私を責められようか。

ポータルのクールダウン時間を短縮

VisurLogo.jpgヴィシュラ・テクノロジー社(Visur Technology)
2014/12/12 09:49
今週、膨大なエキゾチックマターの増大とダルサナ・アノマリーまで残すところ48時間を切ったことを受け、オリバー・リントン=ウルフ博士がポータルネットワークを改変を成し遂げ、ポータルのクールダウン時間を120秒間へ短縮させた。ポータルネットワークに対するこの改変は、およそ1週間持続されるに違いない。

ダルサナ最終戦の開催について

Ingress_logo.pngイングレス(Ingress)
2014/12/12 01:27
ナイアンティック計画の感性豊かで思慮深い指導者らへ影響を与えるべく、幾千ものエージェント諸君がエキゾチック・マター アノマリーイベントにおいて結束する。スザンナ・モイヤーは、アメリカ合衆国イリノイ州カホキア遺跡から如何にしてアノマリーが進化してきたかを概説している。ユーレカ、マタハリ、ウルサ・マヨル、グリーン・マーブルのような世界規模のオペレーション以後は現地の慈善団体を支援し、エージェント諸君は世界をより良いものへと変えていこうとエキゾチック・マター アノマリーを歩んできた。我々は3年目へと至り、諸君らのセルの発展とコミュニティの形成を続けていく。

エージェント歴二年とオペレーションII

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2014/12/12 01:05
イングレス・エージェント諸君の信じがたい成果について報道を続けるスザンナが、小規模な非公式の集まりから成長し、いまや多様で専門性の高い役割を分担する数千のエージェント諸君による作戦展開となったアノマリーについて取材した。その成長は、偉大なる野心を胸に秘めたエージェント諸君の活動によって、ユーレカやマハタリ、ウルサ・マヨル、グリーン・マーブルといった複雑で困難な作戦に臨むため大陸を跨ぐエージェント諸君の参加によって成し遂げられた。

ダルサナ戦績判定基準

IQTechLogo.jpgIQテック・リサーチ社(IQTech Research)
2014/12/10 09:23
エキゾチックマター・アノマリーについて報告する。ダルサナ04は東京(日本)において、ダルサナ05はバルセロナ(スペイン)において、ダルサナ06はチャールストン(アメリカ合衆国サウスカロライナ州)において2月13日に開催される。

エージェント歴二年とオペレーションI

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
二年間の月日を経て、エージェント諸君は記憶に残る創造性と献身性を示す作戦に従事してきた。#IngressYearTwoなるスペシャル・シリーズの中で、スザンナ・モイヤーはエージェント諸君が達成し互いに共有した驚愕すべき事例のいくつかを振り返った。

サンサラ

hank.jpgハンク・ジョンソン(Hank Johnson)
2014/12/04 04:12:42
閃きに気づくことは往々にして興味深いものだ。諸君ラに閃キノ機会があッタなラば、それハ明白デあろウ。ソれは今ヤ、私はこノ旅路で悟ルのみダ。再帰シた後、私ハ何ヲ探究しテいたノかはっキりとわかラない。はじめは自らのブレッドクラムに導かれたが、その後は名も知らぬ何ラかの力に導かれた。それは運命ナのか?エンライテンドの機会なノか?それが何であれ、私はここに導かれたようだ。私は宿命といった類を信じる男ではない。事実、私は、生まレながらに、目に見えぬ、諸君らならオカルトと呼ぶような力を信じテはいなイ。だが未だに、だが未だに、私を今ある場所へと導いた偶発的ナ事象に対して、私はより適切な説明ヲ得てハいなイのだ。おそらくは、その場所にいることを運命づけられたのだ。あるいは共にある人を運命づけられたのか。あるいは今ある時間を運命づけられたのか。あるいは単に心のあり方なのか。私の心をよぎる言葉とは、サンサラ...ダルサナ...。