タグ「ヤーハン」が付けられているもの

ヤーハンに隠匿した動機はあるのか

loeb.pngリチャード・ローブ(H. Richard Loeb)
2015/02/04 08:57:02
ヤーハンは私に手掛かりを与えている。我々は彼女の真意に気づいているのだろうか。ハンク・ジョンソンはインド国内いずこかの都市にある寺院において負傷したが、すぐにヤーハンはハンク・ジョンソンへ証人ストーンの発見を強いた。つまりは、今でもヤーハンはアフガニスタンにあるハンク・ジョンソンの遺骸で行う神秘的な召喚儀式に執心しているということだ。実に不気味なことだが、どうして私にはわからないのだろうか。いささか私には厳しいことなのだろうか。私には知り得ない隠された動機がヤーハンにはあるのだろうか。

デブラとヤーハンの謎への光明

Android_Dream_Abi-1.jpegエドガー・アラン・ライト(Edgar Allan Wright)
2015/02/04 04:16:04
デブラとヤーハンの謎に幾許かの光明を当てよう。初めてヤーハンを目にしたとき、私はどこか見覚えがあるように思えたが、彼女の素性は知らなかった。だが今では、カルフォルニア大学ロサンゼルス校において行われた超次元情報伝達を題材としたサマープログラムにおいてデブラの研究に参加していたのだと考えている。大半の「ダイアルトーン」通信は地球外知的生命体へ向けて行われたものだが、その中にひとりの量子学研究者が関与していたのだ。そこにスタイン・ライトマンは居合わせていたと私は考えている。だが、スタイン・ライトマンがヤーハンを覚えているとは思えず、私の推察は誤りであるのかもしれない。いまだ全ての記憶が再び組み合わされてはいないのだ。

ヤーハンに関する所見

hank.jpgハンク・ジョンソン(Hank Johnson)
2015/01/22 16:48
わざわざ手掛かりを探し求めることはない。諸君が推察するとおり、ヤーハンは、私の拙い暗号に惑わされることはなかった。私は彼女が惑わされることを望んでなどいなかった。彼女は脅威と感じるよりむしろ面白いと感じていたのではなかろうか。それは危機の渦中での果敢なる反抗であった。私は陰謀を巡らす者たちや重武装し組織化された集団に物事を強要されることを好んではいなかったからね。

チェスゲームではなく碁に近い関係

hank.jpgハンク・ジョンソン(Hank Johnson)
2015/01/13 18:55
私は通信の困難な所にいるため、トランスミッションの問題は無視してほしい。私は明確な理由があって、ち|んもくをや|ぶ|った。私がヤーハンとともに未知の方法で保存した映像に対して誤解があることは大いにあり得る。裏切りにいたった彼女の情熱を誤解しないでもらいたい。私は、ナジアを召喚し双対性を解消する必要性を実感した。ナジアとシェイパーの戦いは一方がチェックメイトするチ|ェスゲームではなく、むしろ相手の存在を絶えず認めざるを得な|い碁により近い関係であると私は理解したし、このことを許|容すれば開始することだけはできる。私はアノマリーの|地へと向かい、あるべき人|生を得るために騒々しい現世へと戻されることだろう。どうか干渉しないでもらいたい。

サテライト開催地の最新情報

Ingress_logo.pngイングレス(Ingress)
2015/01/09 06:59
世界中のエージェント諸君がクロスファクションによるフィールドアートで新年を祝った。モスクワでは飾り立てられたクリスマスツリーが、イタリアでは流れ星が、ニューヨークでは包装された贈り物が、そしてエカテリンブルグでは大規模で活発な時計が午前零時までカウントされた。

愚かで、愚かで、そして勇敢な男

magiccastle.jpgミスティー・ハンナ(Misty Hannah)
2015/01/03 16:56
私がここでお話するのは珍しいことです。大抵の時間で私は大変寡黙なのですから。振り返ると、私がナイアンティック計画に携わっていたときというものは、正当なる理由がありました。虚言に権力闘争、あらゆる物事を。ごらんなさい、私はあまりにも幼い頃からそういった世界の一部となっていたのです。私は自分自身でいられる場所を得られたことが何より幸せでした。たとえそれが地獄であったとしても。

ヤーハンの事情聴取

Ingress_logo.pngイングレス(Ingress)
2014/12/26 01:10
「精神を解き放ちしとき、恐れは薄れゆく。新たなる人々がいる、新たなる考え方がある。そう、彼らはもう敵ではないのだ。」インドにおいて、現地警察はヤーハンのエキゾチック・マター研究者であるハンク・ジョンソンとの関わりについて疑問視している。

対立でなく熟考すること

hank.jpgハンク・ジョンソン(Hank Johnson)
2014/12/12 08:26
私は対立でなく熟考することが自身の進歩に不可欠なものであるとわかった。軍務や暴力など前進するためには粗雑な手段である。私は終わらせよう。究極(the Ultimate)を真に探究するときが来たのだ。私が真の啓発に頂くには、過去の殻を捨て去らねばならぬことはわかっている。人生において、私は他者の攻撃を恐れ武器を準備してきたが、もはや私は安全であることを理解したのだ。ヤーハンに任せておけば安全なのである。

図書館の監視映像

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2014/12/11 16:14
ハンク・ジョンソンがグーグルプラスへ投稿した内容から判断して、ヤーハンとの関係が複雑に進展していることは明白である。ハンクは彼女に惹かれているようだ。ヤーハンは彼にとってもはやミューズの如き存在となってしまったようである。

ヤーハンへの信頼

hank.jpgハンク・ジョンソン(Hank Johnson)
2014/12/09 16:07
私の奇妙な学術研究につきあってくれることで、ヤーハンへの信頼を強めた。しかし、彼女は芸術や原稿の収蔵品に満足しているように思える。彼女はひとりの科学者であり、ひとりの人道主義者である。宮殿を離れ私の安全が確保されればすぐに自らの研究室へ連れて行き他の活動も見せようと彼女は言った。それがいつ実現するのか彼女は知らないし、率直に言えば、手荒な旅路を何ヶ月も脅威の下で生き延びた後であれば、静寂と癒やし、そして研究こそが最も有益である。

現在の実務的な懸案事項

hank.jpgハンク・ジョンソン(Hank Johnson)
2014/12/03 09:13:34
現在の実務的な懸案事項
警察がヤーハンの宮殿へと到着した。彼女は私を別室へと案内すると、ひとりの導師が向かいに座るよう私に勧めた。奇妙なことに、それから何が起きたのか私の記憶は非常に曖昧なものとなっている。彼がマントラを教え、私に瞑想を促したことは思い出せる。男達が屋内を捜索し、私の間近を通り過ぎたことを思い出せる。一瞬私の集中が途切れるとそのうちのひとりが私に気づいたようだったが、再びマントラに集中すると離れていった。男は困惑した様子であった。このことについてヤーハンに訊ねなければなるまい。私が瞑想を解くと、導師はいなくなっていた。私は落ち着きを取り戻し冷静になっていた。自らの周囲をはっきりと知覚できた。