タグ「IngressReport」が付けられているもの

pac4.pngP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2016/10/06 10:39:47
アメリカではエンライテンドが土壇場の意地を見せつけた。ビアラックス・アノマリーが収束すると、この壮大な激闘の粉塵からエイダがその姿を現し、その誠意ある大義を知らしめたのだ。

イングレスレポート:クルーの命運

01_NianticSymbol.jpgP.A. シャポー(P.A. Chapeau)
2016/05/27 09:15:52
イージス・ノヴァ・アノマリー緒戦に立ち会うべくブルックリンへと向かっているスザンナ・モイヤーがオペレーション・ウェーブスター、ソウルにおけるXFノヴァ、スリランカにおける結婚式とBAF、オペレーション・メイフラワー、そして信じがたいイングレス遠征を紹介した。

イングレスレポート:アバドン初戦

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2015/11/21 13:37:49
ニューオーリンズからスザンナ・モイヤーがアバドン・アノマリーの勃発を報じた。新北市、バンコク、マニラ、シドニーを席巻すると、続いてハンブルグ、エディンバラ、セビリア、ザグレブ、最後にはニューオーリンズ、シャーロット、グアテマラシティ、ピッツバーグで発生したものだ。

ヤーハンとエイダ:覚醒

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2015/10/26 13:05:32
スザンナ・モイヤーが最新のイングレスレポート調査活動を通じて得た映像を開示した。映像の出所は明らかにされてはいないが、私自身で裏づけのため分析を行い、聞き取れる音声は検出アルゴリズム、暗殺者855と開発者のひとりヘンリー・ボウルズの襲撃によって数ヶ月間にわたって途絶えていたエイダのものであると確認した。同時に、エイダの音声には...何かしら違和感があった。うまく説明することができないのだが。

イングレスレポート:アバドン勃発

nianticglowsナイアンティック計画(Niantic Project)
2015/10/24 01:21:30
スザンナ・モイヤーが戻ってきた、深淵なる調査成果を携えて。危険をともなう重要な調査がカオティックマター研究に及んでいること、どこかアンチマグナスに関連した部屋で検出アルゴリズムとヤーハンの間で接触が持たれた可能性が挙げられていた。