2004年03月16日
イベントに参加するには#2

※最終更新 2004年11月22日

イベントは必ずしも突然行われる訳ではありません。イベント発生を知らせるシステムは数多く存在しており、世界的に見ればシャードごとに使用される告知方法は異なっています。

何故様々な告知方法が用いられるのか

イベントと言ってもその種類は多岐に及び、「対象人数」が重要なポイントです。少人数対象のイベントに大勢のプレイヤーが参加してしまってはイベント自体が成立しなくなるのです。したがって想定している対象人数に沿って告知方法は異なります。これにはシャードごとの人口差も考慮され、大規模イベントであっても人口の少ないシャードと人口の多いシャードとでは告知方法が異なってきます。

代表的な告知方法

タウンクライヤー告知型
※中・大規模イベント時
ソーサリアの至る所に「the Towncrier」という職種のNPCが立っています。銀行前にも立っているので必ず目にした事はあるはずです。彼らの傍で「news」「新聞」「@ニュース」といったコマンドを使用すると、通常は「現在のところニュースはありません」と応対しますがイベント発生時には事件の発生場所や状況を知らせてくれるようになります。

告知が開始されてから実際にイベントが開始されるまでの期間は5分間から20分間程度です。これは想定している参加者人数に満たし次第開始されると考えると良いでしょう。人口の多いシャード程、開始が早くなります。

この告知システムは日本地域や韓国地域等でしばしば利用されています。

news040316-mzh-1.jpg (2004年3月16日 瑞穂にて)

これは既に討伐が終了してしまった事を告げています。また場合によっては既に終了しているにもかかわらず、イベント発生を叫び続けている場合もあるので注意しましょう。長期イベントあるいは単発戦闘イベントの際に利用される事が多いです。

BNN告知型
※大規模イベント
中長期に渡るイベントでは事前にBNNで告知される事が多いです。この場合、BNN更新があった当日にイベントが発生する可能性が非常に高く公式サイトのチェックも頻繁にしておいた方が良いでしょう。

日本地域シャードでは長期イベントおよびシーズンイベントのような中期イベントで利用されています。BNN告知のあった夜の22時から深夜にかけてイベントが発生する可能性が極めて高いです。実際の開始時には直前にタウンクライヤー型の告知が行われるか、イベントの中心となっている施設で突発的に開始されます。

設営物変化型
※中・大規模イベント
本来は無いはずの設営物が出現・消失あるいは変化する事により告知する手法です。特にイベントモデレータの担うイベントでは多くのシャードで採用されています。

日本地域でも大規模イベントの際には設営物の変化がイベント開始の目安になる場合があります。

突発発生型
※小規模イベント
特に告知される事なく発生するイベントです。告知されるものに比べてその頻度は非常に多いものの遭遇する可能性も低いです。特に物語調の単発イベントは告知なしに始まる事が多くなります。

日本地域ではボランティアスタッフであるシーアが担うイベントの多くが小規模対象のものであり、突発的に発生します。

システムメッセージ告知型
※大規模イベント
最も特殊な告知方法であり、システムメッセージを利用して告知されます。この種の告知は特に人口の少ないとされる数シャードでのみ採用されており、当然日本地域では採用されていません。

イベントの頻度

日本地域ではゲームマスターおよびシーアの主催するイベントがほぼ毎日行われています。特に週末は大規模イベントが発生しやすく、連続してイベントが行われる場合もあります。

海外シャードではイベントモデレータ主催イベントが大体1週間に1回から2回の頻度で発生しますが、行われる時期と行われない時期というムラが存在しています。

また韓国地域はゲームマスター、イベントモデレータ、シーアというイベント主催役職が数多く、大規模イベントが月1回程度開催されています。

イベントの時間帯

日本地域で発生する時間帯は単発戦闘イベントを除けば22時頃から早朝5時頃に行われます。シーア主催のイベントはこの時間帯でしか行われる事はありません。

海外シャードでは必ずしも現地時刻に即した開始を行うわけではなく、現地時刻の昼間であっても大規模イベントが行われる場合があります。これは世界各国からアクセスするプレイヤーのニーズに対応する為です。

投稿者 Siel Dragon : 2004年03月16日 15:27 | トラックバック