カテゴリー分類
月間アーカイブ
2003年11月28日
対人戦

デュエル(対人戦)について

■対人戦とクエストの関係 [03-11-28]

-When dueling you wont be able to click on a quest NPC.
-In the design for the larger guild PvP maps, there wont be any quest NPCs.

対人戦の最中に、クエストのNPCをクリックすることはできないよ。
より大規模なギルド戦争の為に用意された対人マップでは、そもそもクエストのNPCがいないよ。

■デュエル [03-11-28]

「アルシナーで過ごすのなら、モンスターと戦う機会は数え切れないほど巡ってきます。
 また、時には他のプレイヤーに決闘状を叩きつけて果し合いをすることもあるでしょう。
 ただし1対1でのプレイヤー同士の対戦はお互いの合意の上で、という条件が付きます。

 アイテムなどを賭けるシステムと大規模なレーティングシステムにより、UXOは1対1のデュエルという概念を全く新しいものにします。
 「誰が最もすぐれたデュエリストか?」という論争に決着をつけたければ、デュエルに参戦し、自分の実力を証明するのが一番です。
 その時に賭けるものはお金でも武器でも鎧でもかまいません。
■デュエルを申し込む
 他のプレイヤーへデュエルを申し込むには、そのプレイヤーキャラクターを直接右クリックするか、チャットウィンドウやフレンドリストからそのプレイヤーの名前を右クリックします。
 次に、オプションリストから「デュエル」を選択すると相手に挑戦する準備ができたことになります。

 デュエルには、二種類のオプションが選択可能です。
 まず、そのデュエルが「レーティング対応」であるか「レーティング非対応」であるかを選びます。
 レーティング対応は公式のデュエルとなり、対戦者のレベル差、対戦結果などから算出されるレーティングがオンラインで集計され、デュエルランキングへ直接影響します。
 ただ練習したいだけならば、レーティング非対応を選んで、楽しむだけにとどめておきましょう。
 次に、そのデュエルを賭けの対象にするかどうかを決めます。
 このシステムについては、後ほど詳しく説明します。

 デュエルを行う場所に制限はありません。
 ただし相手が戦闘中であったり、すでに他のデュエルに参戦している場合は、デュエルを申し込むことはできません。
 また、相手があなたをイグノアリストに登録している場合も同様です。
■デュエルを受ける/断る
 誰かがあなたにデュエルを申し込んでくると、そのデュエルのレーティングの有無、賭けの有無が表示されます。
 当然、挑戦してきた相手の名前、デュエルランキング、レベル、パス、アビリティに使用したポイント数、現在の所在地といった基本的な情報も見ることができます。
 またどちらのプレイヤーも、現在のレーティングと勝敗が決した時にレーティングがどう変化するかを参照することができます。

 デュエルを行いたくないときは申し込みを断ればよいだけです。
 デュエルを挑んだ側には、その申し込みが断られたことが知らされます。
 デュエルを断ることによって不都合が生じることは、双方ともにありません。

 デュエルを承諾すると、瞬時に挑戦者の元へとテレポートされます。
 つまり、相手がすぐ近くにいなくても、デュエルを申し込むことが可能なのです。
 後は、相手が提示してきた賭けの対象を承諾し、「戦闘開始」をクリックすれば、デュエルスタートです!

 そもそもデュエルを行う気が全くない場合は、申し込み自体を受けないように設定することができます。
 その間、他のプレイヤーはあなたへデュエルを申し込むことはできませんし、デュエル希望者の検索でも検出されないようになります。
 この設定は、ゲーム中にいつでも変更することができるので、好きなときにデュエルを受けたり、申し込んだりすることが可能です。
■デュエルランキングを駆け上る
 信頼性の高いレーティングシステムを作り上げることは、単にプレイヤーの勝敗を記録する以上に価値のあることです。
 生まれたてのキャラクターがランキング1位のキャラクターを引きずり落とすところなど、誰も見たくはありません。
 その一方で、他のプレイヤーたちから一カ月、あるいは一年遅れてスタートしたのだから、ランキングのトップを狙うチャンスがゼロだとは思いたくもないでしょう。

 あなたのキャラクターは、作成と同時にレーティングの第1000位に置かれます。
 その後はこなしたデュエルの勝敗の結果により、レーティングが変化していきます(もちろんレーティング非対応のデュエルの結果は、このレーティングに影響しません)
 ランキングが急激に上がったり下がったりしないよう、レーティングシステムにはいくつかの安全策がとられています。

 まず、自分よりもランキングが高いプレイヤーに勝利する方が、自分と同等、または自分より低いプレイヤーに勝利するよりもランキングが上がります。
 もしも、相手があなたよりもはるかにランキングが低い場合には、レーティングは変化しないでしょう。
 次に、一回のデュエルで増減するレーティングポイントには限りがあります。
 そして、全てのプレイヤー同士が任意にデュエルを申し込むことが可能ですが、キャラクターのレベルの差が大きすぎる場合は、自動的に非レーティングのデュエルとなります(詳細な仕様はシステムのバランス調整後に発表されます)
■賭けデュエル
 勝負の勝ち負けだけでは刺激が足りないというのであれば、レーティング対応、非対応を問わず、勝敗の結果にお金やアイテムを賭けて、デュエルの勝負性を高めることができます。
 賭ける対象はデュエルが始まる前にだけ設定でき、双方が承認する必要があります。
 他人のデュエルに、デュエルへ参加しないプレイヤー達が自主的に賭けを行うことは可能ですが、システムがサポートするのは、あくまで「そのデュエルを行うプレイヤー同士の賭け」のみです。

 プレイヤーが賭けデュエルを承認すると、どちらのプレイヤーもトレードウィンドウ上にアイテムかゴールドを置くことになります。
 他のトレードウィンドウの場合と同じく、対象物を承認することで手続きが進みます。
 トレードウィンドウをキャンセルすると、同時にデュエルもキャンセルされます。

 賭けの対象が承認されると、その対象は双方のキャラクターのバックパックから取り出されて、デュエルが終わるまでシステムに保管されます。
 勝敗が決すると、そのデュエルの賭け対象が保管された宝箱が現れ、勝者のみが受け取れます。
 引き分けの場合、双方のプレイヤーが賭けた対象はお互いの手元へ返却されます。
■デュエルのルール
 デュエルを行っている者同士は、相手に有益となる回復やステータス上昇などの効果のあるアビリティは使用できません。
 また、デュエルに参加していない者が外部からなんらかの手出しをすることも一切できません。
 ちなみに、本来デュエルとは命を賭して戦うものですが、負けたとしてもキャラクターのステータスが下がるといったペナルティはありません。

 デュエルでの戦闘中は自由に動くことができますが、お互いをターゲットできる距離は保つ必要があります。
 相手をターゲットできない状態が2分以上続くとデュエルは終了し、その時点で多くダメージを与えていた方が勝者となります。
 与えたダメージが同等の場合には引き分けです。
 このルールにより、デュエルに負けそうになったキャラクターがアイテムやゴールドを失うのを恐れて、相手から逃れて安全な場所に身を隠すといったことができないようになっています。
 また、どちらかのプレイヤーがゾーンを越えてしまうとデュエルは終了し、越えた方のプレイヤーが負けと見なされます。
 もし同時に両方のキャラクターがゾーンを越えた場合は、引き分けとなります。

 デュエルが終了すると、負けたとしてもその場で蘇生され、HPとパワーも全回復されます。
 デュエルがレーティング対応の場合は、両キャラクターのレーティングがアップデートされます。
 賭けデュエルだった場合には宝箱が勝者側に現れます。

 最後に、キャラクターがテレポートしてデュエルに参加していた場合には、元いた場所に戻るかどうか選ぶことができます。
■デュエルチャンネル
 デュエルを希望するプレイヤーはデュエルチャンネルという専用のチャンネルで発言することができます。
 デュエルを希望しているキャラクターだけが、このデュエルチャンネルに参加できます。
 参加しているキャラクターのレーティングは、その名前の横に表示されます。
■誰もが楽しめるPvP
 多くのMMORPGは、対人戦で得ることのできる、生身の相手と戦う楽しさを提供してきました。
 そして、ただ誰かのサンドバッグ代わりになってしまうという欲求不満も考慮し、それを減らす努力もしてきました。
 UXOの対人戦システムはそういった要素をきちんと盛り込み、PvPファンにも、そしてPvPファンでないプレイヤーにも、挑戦するに足るシステムにできたと自負しています。
 UXOでの対人戦を楽しみにしていてください。
参照: 日本公式サイトの「デュエル

投稿者 Siel Dragon : 2003年11月28日 07:52
コメント

Mother died today. Or maybe yesterday, I dont know. by free online poker

Posted by: free online poker : 2004年12月22日 23:10
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?