カテゴリー分類
月間アーカイブ
2003年08月22日
パスとディシプリン

パスとディシプリンについて

■アビリティポイントの再配分 [2003-08-25]

You will be able to redistribute spent ability points within your Path. How that will work exactly is TBD. Another good topic for discussion.
パスのアビリティポイントは再配分できるようにするつもりだ。それが問題なく機能するかは次の機会に確認しよう。まだ他にも議論すべき事があるからね。
Calandryll (Lead Designer)
[UXO Straticsより抜粋]

■パスとディシプリン [2003-08-22]

キャラクターは、たどってきた道のりよりも、これから進もうとする目標によって、性格づけられます。すなわち、選んだ種族の外見や文化はあまり大きな要素とはならず、進むべき道のり、すなわちパスによって規定されます。あなたの選んだパスが、キャラクターが身に付けるアビリティや戦闘スタイル、行動パターンなどを決めることになります。各パスには特定のディシプリンと呼ばれるカテゴリがあり、どのようなカテゴリに集中し自分のキャラクターを成長させていくかという選択が生まれます。ディシプリンは、試練や訓練、苦行といったような意味合いと考えてください。

UXOの世界であるアルシナーには、4つのパスと、それぞれのパスに3つのディシプリンがあります。パスを選ぶことによってキャラクターの個性付けを行います。

icon_arcane.gifアーケインのパス

icon_mage.gifメイジ
メイジは、エーテルの力を敵に対する攻撃手段として用いる術を追求している。目に見える形としては、渦巻く炎であったり、敵を亡き者にする破壊光線であったりする。メイジはエーテルこそがカオスそのものであると考えている。敵を灰燼へと葬り去る、無限のエネルギーとして。
icon_sorcerer.gifソーサラー
ソーサラーはエーテルの力を容赦なく敵の中枢神経に叩き込む。戦闘時の興奮状態にある敵に幻影(自分自身と戦っているような錯覚)、幻想をいだかせ、とてつもない混乱状態に陥れる。確かにソーサラーの攻撃は物理的ダメージも伴うが、そんなものは後に続く恐ろしい攻撃への始まりに過ぎない。
icon_tinker.gifティンカー
ティンカーは魔法を間接的に使用する存在である。つまり、彼らはエーテルそのものや戦闘中に敵が放つ魔法の力を吸収し、役立てるのである。魔力を帯びた武器・防具を身に付け戦闘に挑む者たちは、その魔力こそがティンカーにとっての力となる事態を目にすることになる。こういった特殊能力に加え、防具や武具を扱うことにも長けていることから、アーケインのパスにおけるティンカーは異色の存在と言えるだろう。

icon_balance.gifバランスのパス
バランスのパスを選ぶことは、ゆるぎない信念と膨大な修養を覚悟するということである。アルシナーにおいて最も献身的なものが、このパスと言える。それでも進もうとするものは、善なる心がもたらす光、死がもたらす心の闇、正しいものの言葉が持つパワー、これらが世界を変えていくことについて学ぶため、全てを投げ打たねばならない。もちろん覚悟を決めるだけでなく実行することによって、このパスならではの特性、そしてアビリティを得ることができる。

icon_bard.gifバード
バードはただ曲を作り奏でるだけでなく、雄弁家、あるいは予言者と形容されることもある存在である。彼らにとって、言葉こそアルシナーにおける最も強力な道具となる。彼の口舌がすなわち武器となって敵の心を揺り動かし、同士討ちをさせたり、逃げ出させたり、あるいは混乱や戦闘意欲喪失の状態に追い込んだりする。また、周囲の者を鼓舞したり、戦闘中のパーティ補助魔法を使うことができる。
icon_necro.gifネクロマンサー
ネクロマンサーは死そのものと死後世界の研究を行い、無制限ではないものの、死者や死を司るパワーを操ることができる。これらが敬意や平和を求める心からもたらされ、死んだ祖先と会話できるといったたぐいのものであれば良いが、実際はどす黒い色彩を帯び、戦闘にアンデッドを召還したり、敵から生命力を吸い取ったりといった悪いものになっている。もっとも、我々がネクロマンサーを理解できないのも当然だろう。彼らにとって死が日常的なものであるのに比べ、ほとんどの人にとって死は一生に一回しか経験できないことだから。
icon_paladin.gifパラディン
パラディンは、仲間に先駆けて戦闘に身を投じる。武器の扱いとともに、魔法にも長けている。戦闘に対するパラディンの姿勢は、パーティメンバーに一層の勇気と活力を与え、身をもって示す究極の行動家としての存在を際立たせている。つまりパラディンは、善という尺度を学び、信じ、そのために戦っているのであり、善のためであれば死ぬことさえ全くいとわない。

icon_blade.gifブレードのパス
ブレードのパスを選択するということは、剣とともに生きる道を選ぶということになる。突き刺し、たたき切り、受け流し、(こん棒などで)打つ。とにかく武器を使って敵を倒す宿命にある。手にすることができる武器は剣、メイス(槍)、斧などで、トレーニングを積んで自身にとって必要不可欠な存在へとしていく。このパスを選ぶものは戦闘に際して真摯な姿勢で臨まなければいけない。落伍者の数が、この教訓を物語っている。

icon_barbarian.gifバーバリアン
バーバリアンは怒りに身を震わせる戦士。身の危険を顧みず勇猛果敢に敵を攻撃する。彼らにとって防御は無意味なものでしかなく、激しい攻撃によって敵の反撃も封じ込めてしまう。どんな犠牲を払ってでも、一瞬の間に敵を倒そうとし、さらには傷を負いそれに耐えることで強さを獲得していけると信じており、戦いに身をささげている。
icon_knight.gifナイト
十分な鍛錬を積み厚い防具を身にまとったナイトは、多彩な戦術と多数の武器を操り、戦略的に戦う。防御を通じて戦闘で優位になるため、敵が攻撃の手を緩めるまで剣や盾を使ってひたすら攻撃を受け流す。ひとたび攻撃を開始するや忠実な基本訓練で体に叩き込んできた様々な方法で、攻撃を繰り出す。
icon_fighter.gifファイター
よく訓練されたファイターは防具や魔法を過度に信用せず、自分自身の反射神経や戦闘スキルに自信を持っている。端的に言って、戦闘におけるスピードと優雅な動きこそが、彼らの最も強力な武器と言えるだろう。敵の攻撃を巧みにかわし、素早くそして何度も攻撃する様は、典型的で単純な打撃攻撃の応酬になりがちな戦闘ではなく、優雅な「死のダンス」を踊っているようである。

icon_nature.gifネイチャーのパス
アルシナーは比類ない美しさを誇る自然に恵まれているが、自然そのものはその美しい景色を傷めつけ破壊しようとする暗黒の意思に対し、抵抗する術(すべ)すら持たない。ネイチャーのパスを選ぶことは、生きとし生ける世界に対する脅威に憤怒し、その阻止に生涯をささげることである。彼らは自然の理(ことわり)から力を得、自然現象を模すことができる。

icon_shepherd.gifシェパード
シェパードはアルシナーのあらゆる生命の教師のような存在であり、逆に生徒のような存在でもある。彼らと精神を通わすことで生命の意思を学び、彼らに備わる能力を借りることや、彼らを従え共に戦うこともできる。熟練のシェパードほど、より強く他の生命と同調でき、自らの体型そのものを変質させることさえ可能である。しかし、それはその生命が持つ、強さだけでなく弱さも同時に背負うことになる。
icon_druid.gifドルイド
ドルイドはアルシナーの大地から湧き上がる原始パワーを知覚する。これら原始パワーの中枢を我が物とし、燃え盛る閃光、地をはうツタ、渦巻く雪嵐を敵に浴びせかける。強力なドルイドと刃を交えるということは、まさに大地と大空を相手に戦いを挑むようなものだろう。
icon_ranger.gifレンジャー
レンジャーは森に住み修行を積む闘士である。自分自身の経験を元に、自然の掟を知っている。しかし超自然などといったものではなく、自然界の本質を彼らが理解していることが、多数の人々の証言として語られている。レンジャーは卓越した追跡能力を誇り、移動能力に優れ、弓をたくみに使いこなす。実際、弓を使うことについて彼らの右に出る存在はなく、矢に魔法をかけてから射掛けることまで可能なのである。

キャラクターを通じてあなたが行う選択がパスの中での成長過程を決めていきますが、そもそも最初に選ぶパスこそが、ゲーム内で見たり、体験したり、戦ったりしていく要素全てのスタート地点になります。あなたに合った良い選択をして、自分なりの素敵な冒険を楽しんでください。

投稿者 Siel Dragon : 2003年08月22日 12:03
コメント

The infliction of cruelty with a good conscience is a delight to moralists. That is why they invented Hell. by free online poker

Posted by: online poker : 2004年12月23日 07:10
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?